忍者ブログ

遊惰な惰声

   
カテゴリー「雑記」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

断捨離をしよう。

Twitterの公式アプリをiPhoneから削除しました。
アカウントは消してませんが、携帯からTwitterをする事は減らします。
リプライやダイレクトメッセージはメール通知が来るように設定したので見落とす事は無いですが。
Youtube、ニコニコ動画のアプリも削除しようか思案しつつ、使わないな、と思うものや、時間を取られるな、と言ったものを省いていこうかと。
スマホゲーも削除したし、RSSリーダー、メール、ニュースアプリ、Podcast、Radiko。この辺りが残っていれば問題も無いだろうと。

拍手[0回]

PR

AKIRAと傲慢と偏見とゾンビ

ハリウッド版AKIRAの2009年時コンセプトアートの動画が出ていたので、チラリと見て来た。
動画冒頭に大友AKIRAの映像の一部が流された上でのコンセプトアートだったのだけれども、映像世界の明るいブレードランナー或いは時計仕掛けのオレンジのような、あの近未来感。サイバーパンク感。
AKIRAを実写にしたら確かにこんな感じかもな、と思いつつ、映像画面が暗くないので、見やすい、というか。
分かりやすい。
2009年の時にここまでのものが出来ていて、二転三転しつつも凍結・中止ではなく実現の為に動いているらしいという事は希望を持って期待したい。

そして、傲慢と偏見とゾンビ。
話題になったのはこれもいつだったか。
ようやく9月に公開が決まったそうで。
当時自分が得ていた情報とストーリーが違う気がしたのだけども、自分の勘違いだったのか?
原作小説があるし、製作開始してからシナリオが変わることはない(と思う)から勘違いなんだろう。
ウォームボディーズでもそうだったけど、ゾンビと戦う女性が主人公の恋愛映画ということで。
なんていうか、恋愛においての主人公は男性よりも女性なんだな。
男性が主人公だったら恋愛は一先ず置いといて、ゾンビと戦ってから考えよう。ってなりそうな気がするし、実際そうなることが多いんだろうな、と。

AKIRAはともかく。
高慢と偏見とゾンビの公開は今から楽しみですな。

拍手[0回]

昨年は。

結局お久しぶりな更新です。
PC自体に触れてない日が大分ありました故。
今年度中はまだPCに触れない日が多いと思う状態なんですが、新年度になったら落ち着くと良いなと。


昨年は舞台二回目やらリーディングライブやらちらとやらせていただきまして、同時に地元に馴染みになれそうな店も出来まして、ネット環境の外で動けてる感じですよ。

拍手[0回]

生存、戦略。してないね?

おはようからお休みまであなたの暮らし、セコムしてますか?
永井晶です。
なんだかんだでまたブログやってませんでした。
ものぐさで本当に申し訳ない。
近くの状況報告ですが。
M3とコミティアに行ってきました。
M3では喉ぶっ潰してました。
その節は本当に見苦しい音声を響かせまして騒音の苦情が来なかったこと本当に感謝で御座います。
そのぶっ潰した理由はある収録だったんですけど、その方もおいおいご報告出来たらなと思います。
コミティアでは、自分の旧友。無二の親友の一人だと信じて疑わない漫画家志望者青木の人生初の本が出品されるってことで買いに行ってました。
だから出演作はコミティア関係ありませんで、完全趣味。
学生時代からの友人が同人誌とはいえ本になる。それを読むと言うのはとてつもなく感慨深い物で、なんかセンチメンタルな気持にもなりました。

その感想ですけど、驚くほど腕が上がってて時間の流れの素晴らしさを感じました。
元々の絵柄の雰囲気はしっかりと活きて、純粋な向上と言いますか。
線の一つ一つが繊細になって、整うものになってまして、構図やコマとコマのイマジナリーラインなんかも整理されてました。
ストーリーも文字に頼らず絵柄で雰囲気を伝えることが前面に押されていてその場の部屋の香りまで想像できそうな、そんな出来栄えでした。
ボイスドラマ化したい。

ただ、キャラクターが画面端に寄りすぎて、ちょっと違和感を感じる、なんて思うところも少しはあって、ここらへんもきっと次読むときにはさらなる進化を遂げる一片となるんだろうなぁと思いました。

あとはちょっとPCの不調がありましてまだプレイで来ていないんですが。
ゲーム作品をいくつか。
とても興味深い物ばかりで此方の方もレビューとか出来たらなんて思いますです。

拍手[0回]

ぜんぜん書いてないじゃないですかヤダー!

なぜかモンスーンから更新死んでました。
いや、PC死んでました。
今も死んでるけど。
私は生きてます。
ツイッター見てればわかるけど!
演技の練習にいけないので自宅で練習したりしてるくらいしかない最近です。
仕事とりたいけど、PCがたがたで頓挫しそうで怖い。

シナリオとかも書こうと思っていながら何書こうって言うスタートがない。
書きたいものが無いってことは吸収してるものが無いってことなんですよね。
もっと本とか映画見るべき。ベキベキッと。

最近はもっぱらそういうことやりつつパズドラとジョジョASB(キャンペーンだけ)やってます。
あとメタルギアシリーズ。
MGSV楽しみですはい。




シナリオといえば、永い後日談のネクロニカ、追加サプリメントが届いたのでマジで、シナリオ考えて遊びたいところ。
なんか良いのないかなと思ってたラアリスマッドネスリターンズしか浮かばなくってもう、あのエロメガネマジネクロマンサー。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
永井 晶
性別:
男性
職業:
俳優/声優
自己紹介:
Studio arshe所属 
日本ボイスコーポレーター連盟正会員

仕事情報

過去の出演作品はこちら

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

外部ツール

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- 遊惰な惰声 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]