忍者ブログ

遊惰な惰声

   
カテゴリー「感想」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヴァニラ画廊へ「人造乙女博覧会3」に行ってきました。

ヴァニラ画廊にて、オリエント工業35周年記念特別展示「人造乙女博覧会3」に行ってきました。
銀座ばっかり行っててニュータイプに全然行ってねぇ。ニュータイプ行きたい。
昨日知ったけど、九月から営業時間拡大してんスよね。ニュータイプ。定休日が月曜日になったってことでマジで行きやすくはなったのでマジ今後こまめに行きたい。
出来ればだれかと行きたいが、一人でも行く。

いきなり話が反れましたが、オリエント工業ですよ。


人造乙女博覧会3ですよ。

人造乙女、要はラブドールの展示です。
細かい話はwiki先生に任せるとして、行った感想。
正直、ラブドールの実物を見るのは初めてでした。
展示品の一つには直接触れる子も居たんですけど、なかなかずっしりと、しっかりとした感じ。自分自身の腕よりも若干重いくらいだろうか。
シリコーン製の子だったため、感触としては若干のベタつきがあったものの、見た目マネキンのようにしっかりした作りでも弾力性があって、さわり心地が良い。気持ちよすぎる。
あと、胸の弾力が腕に比べてやわらかい。部位によって弾力性が違うのは驚いた。思った以上に細かく作られてるですね。あれ。
加えて、「タイタンフレーム2」って骨格構造で、軽量で柔軟性と耐久性を備えた自由度の高いポージング機能のある骨格だそうです。
オリエント工業のHPでサンプルギャラリーが見れるけど、かなりガチ。
昨日は17:00からオリエント工業の児玉延之さんのポージング口座があったんですけど、児玉さん曰く「足だけで5kg」を股関節のジョイント一本でガッチリ保持できるだけの強度があり、ポージングをした上での自立もしっかり可能。
あれは、ラブドールとしていうよりも、もうそれとして欲しくなる。
お値段は60万バリ越えでなかなかお高いんですけども。
当然買うお金ないんで500円のポストカード4セットで諦めました。
あ、でも「胸からワインが出てくるラブドール」である「テーブルスカート」のワインは楽しん出来た。
割と玩具の水鉄砲のような感じで乳頭からワインが出る様はなかなかにシュールで面白い。
エロ同人とかのを再現するとこんなんなんかなぁって思うとなおシュール。
まだ完全な商品としての完成品ではないらしいですけど、既に「店に欲しい」との声があるそうで、一体、どんな店なんだ……。


今回はポージング講座目当てだってってこともあり、人がなかなか多かったこともあり、夜勤明けとかで身体的疲労もがっつりだったこともあり、あんまり長居は出来なかったんで19日、最終日前日ですけど、もう一度行ってこようと思っております。

チェキも撮らせていただいたけど、ブログとかに掲載すんのOKなのかわからんのでやめておく。やめておく。



オリエント工業35周年記念特別展示
「人造乙女博覧会3」
10月8日(月・祝)~10月20日(土)
入場料500円
※18才未満はご入場頂けません

拍手[0回]

PR

ヴァニラ画廊へ行ってきた。&買い物。

ヴァニラ画廊へまた行ってきました。こういうペースで本当は行きたいヴァニラ画廊。




今回は「朝倉景龍展【キメリカルワールド!!反撃開始!!】」へ行ってきました。
朝倉景龍さんの作品は今回初めて観たんですけど、ヴァニラ画廊のHPで見た時、河上ヨシタカさんのようなCG作品だと思ってたんですわ。
でも、実際に観たら全くそんなことはなかった。
超書きこまれてる手書き作品だった。
しかも、人間大のサイズの等身大作品。
中には背景部分を真っ黒く塗りつぶしているものまであって、その情熱に圧倒された。
作品としては女性を描いたものが多かったんですけど、男性を描いたものも負けないくらいの存在感。
画集が欲しくなる作品だったけど残念ながらそういったものはない様子で、ちょっと落胆。
作品としては個人的に「4 Ice」がお気に入り。
触覚みたいな頭から繋がってる人形? が可愛らしい。
可愛いって表現は違うんだろうけど、造形的にキュートな物ではないんだけど、可愛いのね。あの感覚は観ないとわからないかもしれない。
それと、なかにはデフォルメされたアニメチックなデザインの絵柄がちょこっといたりして、同じ人が描いた作品なのか疑ってしまいそうなそのキャラクターにも驚き。
残念ながら朝倉景龍さんの展示は6日土曜日までで、もう個人的スケジュール的に間に合わないんだけど、もう一度いっておきたかったなぁ。
ご本人が画廊で描いてるなんてこともあったらしくそれを観れなかったのも残念。

月曜日からは「オリエント工業35周年記念特別展示「人造乙女博覧会3」」をやるそう。
オリエント工業、ラブドールで有名な会社だそうですけど、ぶっちゃけ良く知らないんですよね。友人は非常に関心があるみたいなんですけど。
一日だけですけど、ラブドールのポージング講座なんてのもやるらしいので、行ってみようかと思ってる。
あ、もちろんラブドールという展示品上、十八禁ですよ。


また今日、ヴァニラ画廊の方と話をしたところ、ボディ・サスペンションの話が上がったんですけど、ボディサスが扱われている映画ってなんかあったよなぁって思いながらもタイトルが思い出せなくてもやもや。
確か、ホースメンだかザ・セルだか。DVD持ってないし作品的にしっかり観たことがあるわけじゃないので曖昧。
どっちもちょっと買おうかと検討中。

そしてお買いもの。
DVDはゾンビーノ。
ゾンビー物のコメディ映画。
今日、一緒にヴァニラ画廊へ行った友人のお勧め映画。
値段も中古で三千越えてるんでなかなか期待できる映画なのではと思っている次第。明日にでも観ようかと思ってる。

あと、本日発売!
バイオハザード6。
まさかのゾンビーセットになりました。
体験版でレオン・クリス・アシュリーはプレイしてみたんですけど。
アイテムの使い方とかちょっとなれないとなぁ。ってところ。
でも、銃を構えながら移動が出来るようになっていたりして、今までよりもプレイは快適になっているんじゃあないのかなと期待してる。
今回からはゾンビーが復活というのもあり、ウェスカーの息子であるジェイクの登場とまぁ、期待感は高い。
ただ、先にバイオ4HDはクリアしないといけないと思ってる。
いつプレイできるかなぁー。

あと一カ月ほど遅れの誕生日プレゼントを友人からもらいました。
ブックジャーナルっていう、本とか読んだらそれの感想やらを書き連ねる、本専用のアーカイブスとか作れるものなんですけど。
小説や映画を書きためて行こうかなと思っております。

拍手[0回]

saeborg展に行ってきました。



ヴァニラ画廊にてサエボーグ展にいってきました。
9/7なんで少し前の話なんですけどね。
9/7、自分の誕生日でして、もうそういう日はやりたいことをやるべきだ、と。
ヴァニラ画廊も最近行けてなかったのでもう行かざるを得ないと。
前にヴァニラマニアのほうで展示をしてました美少女着ぐるみのみーなさんも内臓されてるとのことで、もう行かざるを得ない。

そしてサエボーグ展あと。
みーなさんと自分の友人の三人で迷宮アリスへ。
前から入ってみたいなぁと思っていたのを思い切っていってみました。
写真はその時の店内にあった時計とアリスコスみーなさん。
自分、デジカメって奴を持ってないもんでアンドロイドを使用しての撮影なんですけども、正直画質が荒いねんな!
デジカメ買うべきだって思いました。本当に。
高画質なデジカメがないとああいうときは本当に損をするね。




拍手[0回]

「HMZ-T1」を買ってきた。

先程「HMZ-T1」買ってきましたー。価格は6万。

公式サイトからスペック一部を引用しますよ。

ディスプレイ
パネル 有機ELパネル x 2
画素数(水平×垂直) 1280x720
アスペクト比 16:9
視野角 約45度
仮想画面サイズ 750インチ(仮想視聴距離 約20m)

ヘッドフォン
ヘッドホンタイプ オープンエアダイナミック型
感度 106dB/mW
再生周波数帯域 12-24,000Hz
インピーダンス 24Ω
最大入力 1,000mW(IEC)

PSVitaと同じく有機ELのディスプレイで、3D対応のため2枚使用されてる。
750インチってのは映画館のスクリーンと大体同じ。
池袋シネマサンシャインのスクリーンだと一号館と同じ程度の大きさを仮想的に見れるようになってます。
サウンドは5.1chリニア48Khz24bitまで対応。
音にはあんまり入れこんでないのでこれがどの程度かは分からないんですけども、まぁ普通。なんだろうと思っておく。

んで、さっそくPS3に接続して使用。
せっかくなので1080pで3D対応のソフト、ワンダと巨像をプレイ。
超画質。
マウントディスプレイゆえ周りの光がさえぎられるのでモニターの明りのみを直に見れるから室内灯の明りが邪魔にならずみやすい。
マウントディスプレイは少しきついくらいにしておくと鼻に負担がかかりにくくて見やすい。あと、画面の上がみ切れにくい。
3D対応モニターはHMZ-T1が初めてなので他のがどうなのかは分からないんですけども、自動で3D対応の物はONにしてくれる機能あり。
これをONしておいたのでワンダのオプションから3Dをオンにすれば特に何もせずに2Dから3Dへすぐに切り替えてくれる。
あと頭からディスプレイを取り外すと自動的にモニタの電源がスリープに入り、再度取り付けるとONに戻る。
HDMIパススルー機能も待機電力が増すけど、ONにしておくと「HMZ-T1の電源が切れてる時に」他のモニターへも出力してくれる。
俺の場合
PS3→HMZ-T1→HDMI分配→モニター&MonsterHD264
という接続順。
HMZ-T1を通してしまうので音質はHMZ-T1よりも高くは設定できないけど、モニターとしては1080p対応なので他のモニターへの出力でも弊害にはならない。
電力消費以外は。
気分は映画館!
PS3にマイク繋いでオンラインとかやったらすげえドットハックっぽくてわくわくするんだろうなぁ。

HDMI入力端子出力端子、ともに一つづつなので、箱○とPS3を一緒につなぐとかはセレクターや分配器が別途必要になるので、そこだけ注意。
でも、これで6万。なのだからすごくお買い得って感じ。

細かい値段は59,800円でした。

これは愛機にせざるを得ない。

拍手[0回]

携帯電話の機種変更と伊藤計劃記録。

携帯電話の機種変更。
CA006に変えました。
CA003とは17ヶ月の短い付き合いでした。
母には携帯のローテーションが早いと小言を言われました。
しかし去年の12月に水没させてからカメラとワンセグが使えなくなったままのこの期間、まぁ良く持った方ではないだろうか。
そりゃあ素直に修理しておけば良かったんだろうとは思ったが、それなら機種変更してしまっても良いかなと。
もちろんディスプレイが映らなくなっていなければまだ使っていたけれど。
使用感としてはCA006はCA003の純粋な後継機種なので基本操作は変わらずなので特に戸惑うこともなく使用しております。
メールアドレスや電話番号については変更ありません。



伊藤計劃記録
作家、伊藤計劃氏の生前残した小説や未完作品、散文や映画批評を纏めた書籍をヴィレッジ/ヴァンガードにて購入。
本日の夜勤に少し少し読み進めております。
小説は短編の「セカイ、蛮族、ボク。」のみ読了。
これについてはweb公開もされているので是非読んで頂きたい。

日常の中に蛮族の少年が暮らす。
朝登校時に女の子とぶつかる。そんな少女漫画のテンプレのような展開に遭遇すれば服を剥ぎ取り強姦する。
クラスから孤立して、教師にも助けては貰えない。蛮族である自分や家族を恨んでも、蛮族の血には逆らえない。
そんな少年の日常。

同人誌「バルバロイ」に寄稿された作品と言うことで、デビュー作「虐殺器官」よりも以前の作品。



本当に小説や文章が書きたくなる。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
永井 晶
性別:
男性
職業:
俳優/声優
自己紹介:
Studio arshe所属 
日本ボイスコーポレーター連盟正会員

仕事情報

過去の出演作品はこちら

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部ツール

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- 遊惰な惰声 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]