忍者ブログ

遊惰な惰声

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

書籍「荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論」

集英社新書【荒木飛呂彦の奇妙な映画論】読破。

【概要】
 漫画家、荒木飛呂彦が描く漫画作品へ大きな影響を与えてきたホラー映画。
 そのホラー映画を荒木飛呂彦自身が語る本。
【感想】
 「映画論」というタイトルではあるが、コアでディープなガチガチの物ではなく、ライトでポップ。言ってしまえば感想文の様なものだ。
 きっと読者の中には「コレが映画論?」と思う人もいるだろう。自分自身、そう思った。
 けれどもこれは「奇妙なホラー映画論」であり、荒木飛呂彦のホラー映画に対する意見、感想や考えのものなのだからそれでよいのだと思う。
 本編は傑作ホラー映画や一般的にはホラー映画ではないもののホラー映画の要素を含んだ映画など、一口にホラー映画と言っても幅広い作品が名を連ねており、ホラーに限らず「映画を見ない」そんな人でもタイトルくらいは聞いたことがある作品も多い。
 そして、それぞれをジャンル事に章で分けた全十章で構成し、それぞれ「ゾンビ映画」や「猟奇殺人映画」となっている。中には荒木飛呂彦独自の「田舎に行ったら襲われた系ホラー」というユニークなジャンルも。
「荒木飛呂彦の作品は好きだけど、映画は解らない」という人にも読みやすい反面、ディープな映画好きの人には物足りない内容であった。
 荒木飛呂彦が好きな人へ、モダンホラーの入門用として一読してみて貰いたい。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
永井 晶
性別:
男性
職業:
俳優/声優
自己紹介:
Studio arshe所属 
日本ボイスコーポレーター連盟正会員

仕事情報

過去の出演作品はこちら

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

外部ツール

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- 遊惰な惰声 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]